プログラム紹介

上演プログラム(基本プログラム60分)

  剣舞を約4曲、舞います。(一曲およそ2分~5分)

  書道パフォーマンスも実施します。(およそ5分~10分)
  演舞やパフォーマンスの合間には、次の曲目の意味や背景、見どころなどを解説します。
  特に、日本的な習慣やその思想的背景としての武士道の基本について、丹念に説明することにより、誰にでもわかりやすく楽しめます。

  特に、日本伝統文化の基盤のひとつである瞑想をベースとした、自らの内面に向き合う作法などを、体験も交えながら解説を行います。
  これは現在、海外で評価され『マインドフルネス瞑想』として普及していますので、世界的スタンダードの原点となる体験をしていただくことができます。

  こういった解説を聞き、体験をした上で、伝統文化を鑑賞いただくと、よりその意味合いが理解できて楽しめるだけでなく、日本や日本人を深く理解することができるようになります。

  記念撮影のセッションもあり、演技者と一緒に記念撮影できます。

© 2019 一般社団法人日本伝統文化伝承プラットフォームAll Rights Reserved

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン